藤井聡太「ありがとうございます。ところで話は変わりますが…」